2019 Release

VINXEN|"Skin (feat. Seori)"徹底解剖!MV・歌詞・カナルビ・和訳まとめました

投稿日:

VINXENの「Skin (feat. Seori)」がリリース!

日本語ペラペラの韓国人である私が、「Skin (feat. Seori)」の歌詞・カナルビ・和訳を徹底解説しちゃいます。最後まで楽しんでください〜!

【VINXEN】"Skin (feat. Seori)"徹底解剖!MV・歌詞・カナルビ・和訳

管理人
Mnetのラッパーサバイバル「高等ラッパー」出身の「ビンチェン」の新曲を紹介したいわ。静かなところで一人で聞いてみて。
里奈ちゃん
なんでなんで〜?ゆいちゃんのそばで一緒に聞きたい〜
管理人
自分の内面を深く省察した歌詞だからよ。いつも明るくて元気なひかりちゃんも、共感できる部分を見つけられるかもよ?

「Skin (feat. Seori)」のMV

「Skin (feat. Seori)」の歌詞・カナルビ・和訳

里奈ちゃん
ピンクの字がカナルビ、オレンジの字が和訳だよ!

몇 개의 허물을 더 벗어야 난

ミョ ケエ ホムル ト ボソヤ ナン

俺はいくつの抜け殻をぬげば

단단한 성체가 돼서 날까

タンダナン ソンチェガ デソ ナルカ

堅い成体になって飛べるだろうか

어른이란 기준에 내가 부합할까

オルニラン キジュネ ネガ プハパルカ

大人という基準に俺は足りるだろうか

몇 계절이 돌아야 내게 안정이 올까

ミョッ ケジョリ ドラヤ ネゲ アンジョンイ オルカ

いくつの季節が変われば俺は安定するだろうか

다쳐보는 것이 최선이라 배웠지만

タチョボヌン ゴシ チェソニラ ペウォチマン

怪我してみるのが最善だと習ったけど

나의 재생력은

ナエ チェセンリョグン

俺の再生力は

이제 더 이상은 무리야

イジェ ト イサンウン ムリヤ

もうこれ以上は無理さ

현실을 보기 전까진

ヒョンシル ポギ チョンカジン

現実を見る前までは

겁이 없었다지만

コビ オプソタジマン

怯えることなかったけど

현실에 부딪힌 난 이제 겁쟁이야

ヒョンシレ プディチン ナン イジェ コプチェンイヤ

現実にぶっつけられた俺はもう臆病さ

니가 뭐를 알아 나에 대해

ニガ モル アラ ナエ デヘ

お前に何が分かる、俺のことが

니가 내 옆에

ニガ ネ ヨペ

お前が俺の隣で

20년을 살아봤냐 그래

イシムニョヌル サラバンニャ クレ

20年間生きてみた?あぁ。

나를 온전히 아는건

ナル オンチョニ アヌンゴン

俺をまともに解るのは

엄마도 아빠도 아니야

オムマド アパド アニャ

お母さんもお父さんでもない

나도 아니고 그 잘난 신도 아니겠네

ナド アニゴ ク チャルナン シンド アニゲンネ

俺も違うしあのド偉い神様も違う

두 손 모아 기도해도

トゥ ソン モア キドヘド

両手合わせて祈っても

돌아오는건 지옥이였지

トラオヌンゴン チオギヨチ

戻ってくるのは地獄だった

나 따위 상처를 봐줄

ナ タウィ サンチョル パチュル

俺なんかの傷口は見る

가치조차 없었겠지

カチジョチャ オプソケチ

価値すらもなかっただろう

그 시절 부터였을꺼야

ク シジョル ブトヨスルコヤ

その頃からだった

다시 무교로 전향

タシ ムギョロ チョニャン

また無教へ転向

하늘도 가족도 아냐 믿을껀 나야

ハヌルド カジョクト アニャ ミドゥルコン ナヤ

神も家族も違う、信じれるのは俺さ

다쳐 봤어 사람에 데이고도

タチョ バッソ サラメ テイゴド

怪我してみた、人にやられても

믿었었고 믿은만큼 데이고

ミドッソッコ ミドゥンマンクム デイゴ

信じてたし、信じてた分やられた

남 탓도 못해 내 팔이나 쳐긋고 나서

ナム タット モテ ネ パリナ チョグッコ ナソ

お前のせいとも言えなくて俺の腕をリストカット

화푼다고 거울이나 부수고

ファプンダゴ コウリナ プスゴ

八つ当たりっつって鏡を壊して

미련한 짓을 주기적으로 반복해

ミリョナン ジスル チュギジョグロ パンボケ

未練なことを周期的に繰り返す

후회가 내 친구여

フヘガ ネ チングヨ

後悔が俺の親友さ

그래 맞아 니 말이 다 맞아

クレ マジョ ニ マリ タ マジャ

あぁ、そう。お前の言うことが全部合ってる。

미친거야 그래 난

ミチンゴヤ クレ ナン

狂ったんだ、俺は

어디서부터 잘못된걸까

オディソブト チャルモテンゴルカ

どこから間違っただろうか

하다가 나의 답은

ハダガ ナエ タブン

俺の答えは

태어난 그 시점부터 문제란 결론

テオナン ク シチョムブト ムンジェラン キョルロン

生まれたその時点から問題という結論

생명 순환이 악

センミョン スナニ アク

生命の循環が悪

나처럼 예민한 사람만

ナチョロム イェミナン サラムマン

俺みたいに過敏な人だけが

지구에 모였다면

チグエ モヨタミョン

地球に集まったら

적은 대환 단절 되고

チョグン デファン タンジョルテゴ

少ない会話もなくなって

지구 돌아가는 소리가 들릴꺼야

チグ トラガヌン ソリガ ドゥルリルコヤ

地球が回転する音が聞こえるだろう

음악 뿐인 무도회가 열릴꺼야

ウマク プニン ムドヘガ ヨルリルコヤ

音楽のみの祭りが開かれるだろう

축제가 끝나도 가면은

チュクチェガ クンナド カミョヌン

祭りが終わっても仮面は

못 벗은채로 하나둘씩

モッ ポスンチェロ ハナドゥルシク

ぬげず、一人、二人、

아무 말도 없이 사라질꺼야

アム マルド オプシ サラジルコヤ

なんの言葉もなく帰っていくだろう

인간 관계에 상처를 받는건

インガン ガンゲエ サンチョル パンヌンゴン

人間関係で傷つくのは

항상 내 몫이고 넌 편해 그래

ハンサン ネ モッシゴ ノン ピョネ クレ

いつも俺の分、お前は楽だね、あぁ

더러운 놈들 사이 상처 받기싫음

トロウン ノムドゥル サイ サンチョ バキシルム

汚い奴らの間、傷つくのがいやなら

내가 제일 악질이 되면

ネガ チェイル アクチリ デミョン

俺が一番の悪質になれば

그만인데도 그래 그건 싫지

クマニンデド クレ クゴン シルチ

終わりなのに、あぁ、それはまたいやだよね

또 유사인간이라서 그래

ト ユサインガニラソ クレ

似たようなものだから

난 많이 다쳤다 생각했는데

ナン マニ ダチョタ センガケンヌンデ

俺は随分怪我したと思ったのに

이제야 첫번째 허물을 벗고있었네

イジェヤ チョポンチェ ホムル ボコイッソッネ

今やっと最初の抜け殻をぬいでいた

앞으로 다가올 것들을

アプロ タガオル コットゥル

これからやってくるものに

이겨낼 수 있을까

イギョネル ス イスルカ

勝てるだろうか

날 도와줘

ナル トワジョ

俺を助けて

사실은 포기가 더 쉬워보이긴해

サシルン ポギガ ド シウォポイギンヘ

実は諦めた方がもっと楽だろう

고민하겠지 수만개의 갈림길 앞에

コミナゲチ スマンゲエ カルリムキル アペ

悩むだろう、無数の分かれ道の前で

내가 올바른 길을 갈수있을까

ネガ オルバルン キル カルスイスルカ

俺が正しい道を歩めるだろうか

잘모르겠어 도와줘

チャルモルゲッソ トワジョ

よく分からない、助けて

 

어디로 갔을까 나의 패기

オディロ カスルカ ナエ ペギ

どこに行ったのだろう、俺の覇気

무엇이든 하면 된다는 마음가짐

ムオシドゥン ハミョン テンダヌン アウムカジム

なんでもやればできるという心得

이제 남은건 그때와

イジェ ナムンゴン グテワ

今残ったのはその時と

똑같은 열등감과

トカトゥン ヨルトゥンガムガ

同じ劣等感と

어두운 색의 고민과 망상 그게 다야

オドゥウン セゲ コミンガ マンサン クゲ タヤ

暗い色の悩みと妄想、それが全て

나이상 스물이면

ナイサン スムリミョン

二十歳になると

더 많은 변수가 내 앞에

ト マヌン ピョンスガ ネ アペ

より多い変数が俺の前に

새로운 사람과 사건이 내 앞에

セロウン サラムガ サコニ ネ アペ

新しい人と事件が俺の前に

닥치겠지만 지레 겁 먹고

ダクチゲチマン チレ ゴプ モッコ

やってくるだろうけど、先だって怯えて

파란 방 안에

パラン バン アネ

青い部屋の中に

벌벌 떨고있는 그게 나야

ボルボル トルゴインヌン クゲ ナヤ

ガタガタ震えている、それが俺さ

의심부터 하는 놈 그게 바로 나야

イシムブト ハヌン ノム クゲ パロ ナヤ

疑いから始めるやつ、それがまさに俺さ

호의 안에 수작 찾는 놈이 바로 나야

ホイ アネ スジャク チャンヌン ノミ パロ ナヤ

善意の裏を見つけようとするやつがまさに俺さ

사람 좋음 호구되는거지

サラム チョウム ホグデヌンゴジ

人がいいとバカ扱いされるさ

곤두세워진 날카로운

コンドゥセウォジン ナルカロウン

尖らせた、鋭い

내 신경이 내 정신 되려 망쳐

ネ シンギョンイ ネ チョンシン デリョ マンチョ

俺の神経が俺の精神を逆に滅ぼす

위스키나 쳐부어서 소독하는 정신

ウィスキナ チョブオソ ソドカヌン チョンシン

ウィスキーなんかを飲んで消毒する精神

아 부작용은 알아도

ア プジャギョンウン アラダ

あぁ、副作用は知ってるけど

이래야 버티지 이런 억지

イレヤ ボティジ イロン オクチ

こうしなきゃやってられない、こんな強弁

난 나이지 못할꺼야 평생

ナン ナイジ モタルコヤ ピョンセン

俺は俺らしくにはなれないよ、一生

난 나이지 못할꺼야 평생

ナン ナイジ モタルコヤ ピョンセン

俺は俺らしくにはなれないよ、一生

난 많이 다쳤다 생각했는데

ナン マニ ダチョタ センガケンヌンデ

俺は随分怪我したと思ったのに

이제야 첫번째 허물을 벗고있었네

イジェヤ チョポンチェ ホムル ボコイッソッネ

今やっと最初の抜け殻をぬいでいた

앞으로 다가올 것들을

アプロ タガオル コットゥル

これからやってくるものに

이겨낼 수 있을까

イギョネル ス イスルカ

勝てるだろうか

날 도와줘

ナル トワジョ

俺を助けて

사실은 포기가 더 쉬워보이긴해

サシルン ポギガ ド シウォポイギンヘ

実は諦めた方がもっと楽だろう

고민하겠지 수만개의 갈림길 앞에

コミナゲチ スマンゲエ カルリムキル アペ

悩むだろう、無数の分かれ道の前で

내가 올바른 길을 갈수있을까

ネガ オルバルン キル カルスイスルカ

俺が正しい道を歩めるだろうか

잘모르겠어 도와줘

チャルモルゲッソ トワジョ

よく分からない、助けて

「Skin (feat. Seori)」の感想

里奈ちゃん
なんていうか… 心に傷を負ったことのある人が、痛みをわかるってことかな…。
管理人
多くの人が共感して、少しでも癒やされるといいね。

-2019 Release

Copyright© Kpop BANK , 2020 All Rights Reserved.