2019 Release

IM CHANG JUNG|"Never ending (십삼월)"徹底解剖!MV・歌詞・カナルビ・和訳まとめました

投稿日:

IM CHANG JUNGの「Never ending (십삼월)」がリリース!

日本語ペラペラの韓国人である私が、「Never ending (십삼월)」の歌詞・カナルビ・和訳を徹底解説しちゃいます。最後まで楽しんでください〜!

【IM CHANG JUNG】"Never ending (십삼월)"徹底解剖!MV・歌詞・カナルビ・和訳

イム・チャンジョン(IM CHANG JUNG)|"Never ending (13月)(십삼월)"徹底解剖!MV・歌詞・カナルビ・和訳まとめました

里奈ちゃん
秋っていえば、万能エンターテイナー「イム・チャンジョン」がアルバムを発売する季節!いよいよ15回目のアルバムでカムバックしてくれた〜!
管理人
イム・チャンジョンのバラードはいつも楽しみ。今回のタイトル曲「13月:십삼월」は「長い間ずっと自分の気持ちを知らない女性を片思いしてきた男の悲しみ」を歌ってるよ。

「Never ending (십삼월)」のMV

「Never ending (십삼월)」の歌詞・カナルビ・和訳

里奈ちゃん
ピンクの字がカナルビ、オレンジの字が和訳だよ!

그 연인이란 거 우린 안 하는 건가 봐

ク ヨニンイラン ゴ ウリン アン ハヌン ゴンガ バ

その恋人っていうもの、俺たちはできないものみたい

그 세월에 준 이 마음

ク セウォレ チュン イ マウム

その歳月に尽くしたこの気持ち

여태 몰라 그런 것 같아

ヨテ モルラ クロン ゴッ ガタ

いまだに君は知らなくてそうみたい

매일 흘러가는 숫자가 담처럼 쌓이면

メイル フルロガヌン スチャガ タムチョロム サイミョン

毎日流れる数字が垣のように積もれば

그댈 볼 수 없어 놓을 수 있을까

クデル ポル ス オプソ ノウル ス イッスルカ

君が見えなくなって手放せるだろうか

언제쯤 이 사랑이 처음 태어났는지

オンジェツム イ サランイ チョウム テオナンヌンジ

いつ頃この愛が生まれたか

나만 알아 정말 너무해 정말

ナマン アラ チョンマル ノムヘ チョンマル

俺だけ分かる、酷すぎる、本当に

술에 취해 울고 있는 그댈 위로하며

スレ チヘ ウルゴ インヌン クデル ウィロハミョ

酔っ払って泣いてる君を慰めて

걷다가 들어버린 낯선 그 이름

コタガ トゥロボリン ナッソン ク イルム

歩きながら聞いてしまった不慣れな名前

 

다 그런 거냐고 나도 똑같은 거냐고

タ クロン コニャゴ ナド トカトゥン ゴニャゴ

みんなそうなのかって、あなたも同じなのかって

아니 난 다르다고 할 거야

アニ ナン タルダゴ ハル コヤ

いや、俺は違うって答える

그댈 가진 그가 아니니

クデル カジン クガ アニニ

君の気持ちを持った彼じゃないから

매일 쌓여가는 숫자가 담이 돼버리면

メイル サヨガヌン スチャガ タミ デボリミョン

毎日積もっていく数字が垣になってしまえば

그댈 볼 수 없어 놓을 수 있을까

クデル ポル ス オプソ ノウル ス イッスルカ

君が見えなくなって手放せるだろうか

언제쯤 이 사랑이 처음 태어났는지

オンジェツム イ サランイ チョウム テオナンヌンジ

いつ頃この愛が生まれたか

나만 알아 정말 너무해 정말

ナマン アラ チョンマル ノムヘ チョンマル

俺だけ分かる、酷すぎる、本当に

술에 취해 날 불러도 대답할 수 없어

スレ チヘ ナル プルロド テダパル ス オプソ

酔っ払って俺を呼んでも答えられない

걷다가 들어버린 이름 내가 아니라

コタガ トゥロポリン イルム ネガ アニラ

歩きながら聞いてしまった名前、俺じゃないから

다시 어제 일들을 물어온

タシ オジェ イルドゥル ムロオン

昨日のことを聞いてくる

그대에게 그저 어제와 난 같아요

クデエゲ クジョ オジェワ ナン ガタヨ

君に、ただ昨日と俺は変わらないです

언제쯤 이 사랑이 처음 태어났는지

オンジェツム イ サランイ チョウム テオナンヌンチ

いつ頃この愛が生まれたか

나만 알아 정말 너무해 정말

ナマン アラ チョンマル ノムヘ チョンマル

俺だけ分かる、酷すぎる、本当に

그댄 내게 왜

クデン ネゲ ウェ

君は俺になぜ

술에 취해 울고 있는 그댈 위로하며

スレ チヘ ウルゴ インヌン クデル ウィロハミョ

酔っ払って泣いてる君を慰めて

걷다가 들어버린 낯선 그 이름

コタガ トゥロポリン ナッソン ク イルム

歩きながら聞いてしまった不慣れな名前

「Never ending (십삼월)」の感想

里奈ちゃん
いつになっても「イム・チャンジョン」の声は最高だね!誰も歌えないでしょっていう高い高音を、スパッと気持ちよく歌うのがすごい!
管理人
今までのイム・チャンジョンの歌がそうだったように、この曲もみんなに長く覚えられて愛されると思うわ。

-2019 Release

Copyright© Kpop BANK , 2020 All Rights Reserved.